大阪市北区西天満の西村竜也司法書士事務所では、相続、離婚時の財産分与による家や土地、マンションの名義変更・不動産登記に関するご相談をお受けしています。

〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目1番3号 南森町パークビル3階
地下鉄谷町線「堺筋線南森町駅」1番出口から徒歩2分
JR東西線「大阪天満宮駅」徒歩5分

06-6311-5150

受付時間

平日 9:30〜18:00

どうぞお気軽にご相談ください

代表者司法書士西村竜也の想い

なぜ一部上場企業を辞めてまで、
司法書士みたいなマイナーな資格を目指したのですか?

面談男性 250 1.jpg

会社を辞めて以来、多くの方からこの質問を受けました。

私が勤めていた当時の会社は、日経優良企業ランキングでトヨタ自動車や松下電器産業など日本の名だたる有名企業を差しおいて1位にランキングされるほどの超優良企業でした。
(1998年度日経PRISM1位、1999年度日経PRISM1位、2000年度日経優良企業ランキング1位)

家族や友人からも「もったいない!」という否定的な意見が多かったです。

私は京都にある半導体メーカーでLEDや液晶の材料調達を担当していました。当時は携帯電話の販売台数が右肩上がりに増え続けていた時代です。

携帯電話以外にもソニーさんや任天堂さんのゲーム機も好調で、私たちバイヤーも大忙しでした。材料の海外調達も盛んになりはじめ、私は国内国外を問わず、飛び回っていました。やりがいも感じていましたが仕事に慣れてきた私はこう考えるようになりました。

自分の仕事は、この携帯の部品のそのまた材料をコストダウンすることだ。コストダウンにより、もちろん会社の利益は増えるのだが、果たして携帯が数円安くなっただけで一般のお客さんは幸せになってくれているのだろうか?幸せって何だろう?

ちょっとしたことにも喜びを感じられる、不安や心配のない普通の生活を送れることじゃないだろうか。

そんな普通の生活を送るサポートができる仕事がしたい!

そう思うようになっていました。
そんな時、図書館司書のことだと思っていた司法書士が登記や裁判書類を作成する法律職だということを知り、司法書士を目指し始めたのです。

厳しかった修行時代

アパート.jpg

会社をやめる際に車は売却し、賃貸マンションは引き払い、風呂・トイレ・キッチン共同、家賃月2万円の古いアパートに引越しました。

「試験に合格するまでは家でくつろぐ時間なんてない。家は雨風しのげて寝られれば十分だ」と考えていました。

会社を辞めた私にとって、資格予備校の受講料は高額でした。学費と生活費を稼ぐために、昼間は司法書士事務所、夜は郵便局で郵便物の仕分けのアルバイトを掛け持ちしていたこともあります。

寝袋を持ち歩き、スキマ時間は仮眠を取るか勉強するかという生活でしたから、いつもふらふらで倒れそうになりながら気力だけ生きておりました。

その時に、人間はある程度寝なきゃだめだ、ということが身を持ってわかりました。

司法書士事務所での修行は厳しかったです。
私よりも先に入所していた先輩も、新しく入ってきた後輩もどんどん辞めていきました。一日も耐えられず、入所初日に涙を流しながら退所された方もいました。

仕事では一文字のミスも無い100%完璧な書類を美しくスピーディーに作成しなければなりません。手や物が飛んでくるということはありませんでしたが、ミスしてはならないという重圧にに皆さん耐えられなかったのだと思います。私も逃げ出したくなることはよくありました。

しかし、ミスを責められるのは当然のことです。看護師さんが血液型をうっかり間違えて輸血することが許されないように、司法書士にもうっかりでは許されないミスがあります。

命の次に大切な不動産という財産を扱う仕事はとても責任が重いのです。

修行時代に厳しく指導してもらえたことは、私の貴重な財産になっています。

試練だった司法書士試験

司法書士試験の合格率は2.8%。試験科目は11科目です。

a0001_014284.jpg

  • 憲法
  • 民法
  • 刑法
  • 商法
  • 不動産登記法
  • 商業登記法
  • 民事訴訟法
  • 民事執行法
  • 民事保全法
  • 供託法
  • 司法書士法

(不動産登記法、商業登記法は択一式だけでなく申請書を書く記述式問題もあります)
試験は年に1回。科目合格制度はありません。

この試験は自分にとって試練でした。

終わりが見えないくらい覚えることがありました。勉強のやり過ぎで腱鞘炎になり、病院で痛み止めの注射を打ってもらいながら勉強を続けたこともあります。合格発表後に届く点数表を見ると、0.5点差で落ちていたり、1点差で落ちていたり、毎年ギリギリで不合格になっていました。

試験の神様に「おまえは本当に司法書士になりたいのか。本当になりたいのならまた這い上がって来い!」と言われているようでした。

結局、合格するまで5年かかりました。

簡単に合格していたら、自分は調子に乗った感じの悪い司法書士になっていたかもしれません。

毎年毎年「自分は本当に司法書士になりたいのか」と自問自答を繰り返したお陰で、この仕事やお客様に対し、謙虚な姿勢で向き合えるようになったのではないかと思います。

どんな司法書士でありたいか

IMG_0981mori 思い1.jpg

司法書士ですから、「完璧な登記」という結果を残すのは最低限のことです。

大事なのは結果に至るまでの過程です。

たとえば、胃が痛くなってお医者さんに行き、出された薬を飲んだら一週間で治ったとします。

Aというお医者さんは、上から目線で大した説明もなく、「薬を出すから飲んでおきなさい」と一言で診察を終えます(こういうお医者さんよくいませんか?)。

Bというお医者さんは患者さんの話を聞き、「この症状なら○○だと考えられます。処方する薬は○○という薬で○○に効果的です。飲み方は○○です。一週間程度でよくなると思いますから安心して下さい。もし、何か気になることがあったらまたいつでも診察に来てくださいね。」と優しく対応します。

あなたならどちらのお医者さんに診てもらいたいですか?

Aのお医者さんに当たった患者さんは、診察を受けた後も「俺は胃がんじゃなかろうか」とか「いつ治るんだろう」とかいろいろ考えてしまい、不安な一週間を送ることになります。

私達の仕事もお医者さんと似たようなところがあります。不安を抱えてやってきたお客様の話をじっくり聞き、必要な手続きをお客様が理解できる言葉でわかりやすく説明し、安心して手続きしていただく、それが私達の使命です。

司法書士には他の専門家と同じく、「とっつきにくい」「敷居が高い」「えらそう」「愛想がない」というイメージをお持ちの方がいらっしゃるかも知れません。

どんな職業でも一定の割合で横柄な方は存在しますが、私の経験上、横柄な会社員に出会う確率より、横柄な司法書士に出会う確率のほうが高いと感じています。私も仕事で他の司法書士に連絡をするときは身構えるくらいです。

司法書士である私ですらそうなのですから、一般のお客様にとって司法書士に連絡するのはとても勇気がいる行為だと想像します。

私は、勇気を出して連絡してきてくださったお客様への感謝を忘れず、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉のように、知識や経験を得れば得るほど、物腰柔らかく、謙虚にお客様に接することのできる司法書士でありたいと思います。

誰のお役に立ちたいのか

2shot.jpg

トラブルに巻き込まれたり、法的な手続きが必要になったとき、会社なら顧問の税理士や弁護士に相談すればいいでしょう。

しかし、一般の個人の方はどこに相談したらいいのでしょうか?困ったときに叩くべき門がないのです。

個人の方でも一生のうちに何度か司法書士が必要な機会があります。家を買ったり、住宅ローンを返し終わったり、身内に相続が発生した時などです。

その時に出会った司法書士がお客様と一生の関係を築ければ、手続きが終わった後もみなさん安心して生活ができると思うのです。

「不安のない、普通の生活を家族で送れることが何よりも幸せ」子供ができてよりいっそう、そう思うようになりました。

例えば、相続手続きがうまくいってないときには、料亭で懐石を食べながら飲んでも美味しく感じません。一方、その手続きが無事に終わり、不安が解消された後なら、家で発泡酒を飲んでも美味しいのです。

もちろん、全ての手続きや悩みが司法書士で解決できるわけではありません。しかし、相談できる司法書士が一人いれば、司法書士が窓口となり、お客様の必要に応じて、普段一緒に仕事をしている弁護士、税理士、行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士などの専門家に橋渡しをすることが可能です。

私は、個人の方が困ったときに叩ける門として、いつでも相談できる顧問として、手続きが終わった後も一生お客様のお役に立ち続けたいと考えています。

代表者プロフィール

半導体 基板.jpg

昭和49年愛媛県生まれ。
中学、高校時代はバレーボール部。
平成6年同志社大学に入学。
クラブはE.S.S(英語研究会)ディベートセクションに所属。
平成10年

大学卒業後、半導体のローム株式会社(本社:京都市)に入社。

バイヤーとして、LED、液晶等の材料調達を担当。国内外を問わず、日々取引先との納期交渉、価格交渉にあたる。

平成15年京都の司法書士事務所に勤務。
宅地建物取引主任者試験合格。(未登録)
平成17年大阪の司法書士事務所に勤務。
平成18年司法書士試験合格。
平成19年簡裁訴訟代理業務認定取得。
大阪市北区西天満3丁目で開業。
平成23年行政書士試験合格。(未登録)
平成26年大阪市北区西天満5丁目へ事務所移転。

sikakuninntei2.jpg

資格
  • 司法書士
  • 簡裁訴訟代理等関係業務法務大臣認定
  • 行政書士(未登録)
  • 宅地建物取引主任者(未登録)
  • 日本語教育能力検定合格
  • 家族:妻と息子(2009年生まれ)と娘(2012年生まれ)
  • 血液型:A型
  • 趣味:献血(現在154回)、ジョギング
  • 好きなドラマ:『野ブタ。をプロデュース』『ビギナー』『ボーダーライン』『ごめんね青春!』『リーガル・ハイ』
  • 好きな食べ物:ケンタッキー、唐揚げ、ココイチのカレー、お寿司、お刺身、小倉山荘の嵯峨乃焼
  • 苦手な食べ物:生牡蠣(よくあたる)、かいわれ大根
  • 座右の銘:実るほど頭を垂れる稲穂かな
  • 好きな芸人さん:トータルテンボス、サンドウィッチマン、我が家
  • 好きなラジオ(Podcast):「トータルテンボスのぬきさしならナイト!」、「サンドウィッチマンの東北魂」、「安住紳一郎の日曜天国」、「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」、「JUNK 爆笑問題カーボーイ」、「ひすいこたろうの名言ラジオセラピー」、「中村文昭のポッドキャストでみるみる元気がわいてくる!」

kaiinnshou2.jpg

司法書士西村竜也事務所

  • 司法書士西村竜也
  • 大阪司法書士会会員第3125号
  • 簡裁訴訟代理等関係業務認定会員第612138号

事務所へのアクセス

南森町駅 150 200 1.jpg

地下鉄南森町駅
1番出口を右(西)に徒歩2分。

坂井カレーと こうらい歯科 150 200.jpg

阪神高速の高架をくぐり、

ビル 150 200 20131217.jpg

右に見えるレンガ造りのビル(1階はモスバーガー)の3階です。

相談予約はこちら

初回無料です。お気軽に相談予約をお取り下さい。

egao2.jpg

お気軽にご相談ください

06-6311-5150

電話受付時間:平日 9:30〜18:00
担当:司法書士 西村(にしむら)

『登記のホームページを見ました』とお電話下さい。

相談予約フォームからのご面談予約は24時間受け付けております。翌営業日中にお返事しております。

大阪市北区西天満の司法書士西村竜也事務所では、相続、離婚時の財産分与による家や土地、マンションの名義変更・不動産登記に関するご相談をお受けしています。登記のプロがあなたのお話をじっくりとお聞きし、登記完了まで責任をもって手続を担当致します。地域で一番話しやすい事務所を目指しておりますので、どうぞお気軽にご相談予約をお取りください。

ご相談予約はこちら

06-6311-5150

受付時間:平日9:30〜18:00

※受付時間外のご予約は【面談予約フォーム】からどうぞ。
(24時間365日受付中)
 

お客様ご満足の声

事務所概要

司法書士西村竜也事務所

06-6311-5150

代表:司法書士 西村 竜也

代表者プロフィール

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目1番3号 南森町パークビル3階

主な業務地域

大阪市を拠点に、枚方市、
守口市、寝屋川市、
東大阪市、堺市、松原市
などの大阪府下、京都市、
尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市などの不動産の名義変更や登記を取り扱っております。(相続による名義変更は全国対応可)

事務所概要はこちら

アクセスはこちら

ブログ『にしむのブログ』