大阪市北区西天満の西村竜也司法書士事務所では、相続、離婚時の財産分与による家や土地、マンションの名義変更・不動産登記に関するご相談をお受けしています。

〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目1番3号 南森町パークビル3階
地下鉄谷町線「堺筋線南森町駅」1番出口から徒歩2分
JR東西線「大阪天満宮駅」徒歩5分

06-6311-5150

受付時間

平日 9:30〜18:00

どうぞお気軽にご相談ください

読めなくてもできる?【戸籍集め】

相続に必要な故人の戸籍集め

戸籍が読めなくてもできる?故人の戸籍を集めるコツ

墓.jpg

家族が亡くなったとき、残された相続人は戸籍との格闘を強いられます。

預金や貯金、生命保険、自動車など相続の手続きをするには、必ずといっていいほど戸籍が必要になります。

家や土地、マンションの名義変更登記(相続登記)にも必要になります。

中でも集めるのが大変なのが、故人の戸籍です。出生当時から死亡の記載のあるものまで全ての戸籍が必要と指示されることがよくあります。出生のことが書いてある戸籍だけでなく、
出生当時からというのが重要です。

例えば、故人が明治生まれの方なら、その当時の戸主を筆頭者とする戸籍の中にとして記載されてる戸籍から必要だったりします。
「難しそうだなあ」と思った方も大丈夫です。

故人の戸籍を集めるにはコツがあります。

相続に必要な戸籍の集め方【窓口で】

まずは、二度手間にならないよう、何通ずつ戸籍を取得する必要があるのか確認しましょう。金融機関などに、「原本は返してもらえますか?」と確認してください。

ちなみに、家や土地、マンションの名義変更(相続登記)では完了後に戸籍を返してもらうことができます。(原本還付手続きといいます。)

必要な通数がわかったら、故人の最後に本籍のあった役所に行きます。
(もし、その本籍がわからない場合は、住所があった役所に行き住民票を本籍の記載有りで取ると載っています。)

持参物は
  • あなたの身分証明書
  • 認印
  • 鉛筆(シャーペン)
  • あれば赤ペン

です。

「○○(故人の名前)の出生から死亡まで
全て必要」

戸籍請求窓口480.jpg

備え付けの戸籍謄本の請求用紙に必要事項をボールペンで記入した上で、余白に

「○○(故人の名前)の出生から死亡まで全て必要」と目立つようにデカデカと書きます。

赤ペンで書くとなお良しです。待つこと10~20分。

戸籍が発行されたら、受け取るときに役所の人に確認しましょう。

「出生から死亡まで全部そろってますか?」

と。戸籍の見方はわからなくてかまいません。目の前に、戸籍のエキスパートがいるのですから。

万が一、「わかりません」と言われた際には「詳しい方呼んでいただけませんか」といいましょう。長年戸籍業務に従事してこられた方が登場するはずです。普通の人には到底読めない字も解読してくれます。

さて、全部そろっていれば、それでOKなのですが、そろってないと言われた時は

「次はどこの役所で、どの戸籍を請求すれば
いいですか?」

と聞きます。すると、戸籍を見ながら、次に請求すべき役所と本籍、戸主を教えてくれますので、鉛筆で戸籍に波線でも引いてわかるようにしておきます。

そして、次の役所に行きます

請求用紙に前の役所で教えてもらった事項を書いたら、

あとは前と同じく、余白に「○○(故人の名前)の出生から死亡まで全て必要」と目立つように書きます。請求書を提出する際には、「これが、前の役所でとった戸籍です」と見せるといいでしょう。受け取るときに尋ねる言葉も前の役所と同じです。

以上を繰り返して出生から死亡まで全てそろえます。

戸籍はプロに見てもらう

それが一般の方が戸籍を集めるコツです。

ときには遠くの役所に戸籍がある場合もあります。そんなときは郵送請求という手があります。

相続に必要な戸籍の集め方【郵送で】

家や土地、マンションの名義変更(相続登記)などで遠くの戸籍が必要なときは郵送で請求します。

請求用紙はその役所のHPでダウンロードできるところもありますが、必要事項が書かれていればいいので、近所の役所の請求用紙をもらってきて、宛名をその役所の名前に訂正しても大丈夫だと思われます。

1.請求書

記載の仕方は今までと同じです。

余白に「○○(故人の名前)の出生から死亡まで全て必要」と忘れずに書きましょう。

2.請求者本人の身分証明書のコピー

窓口で提示するかわりにコピーを送ります。

住所がかかれている部分もコピーして下さい。

3.切手を貼った返信用封筒(請求者本人の住所に限る)

返信時の重さがわかりませんので、とりあえず定型サイズの封筒に92円分切手を貼っておきます。

(切手が足りなければ、返信封筒にハガキがくっついてきますので、あとでそのハガキに足りない切手を貼って投函するか郵便局に持っていけば大丈夫です。)

定額小為替320.jpg

4.郵便局の定額小為替
(平日16時を過ぎると買えません。)

戸籍が何通存在するかわからないので、多めに入れておくとおつりを小為替で返却してくれます。

戸籍謄本は450円ですが、除籍謄本や改製原戸籍謄本になると750円もします。どこの役所も戸籍の料金は同じです。

5.請求する本籍が載っている前回取った戸籍のコピー

これがなくても記載事項に間違いなければ発行してくれるのですが、なにせ、字が解読不可能なものが多いので、参考まで同封します。

すると、請求書の記載が間違っていても、似た字のもので役所が探してくれるので、送る役所さえ間違っていなければ、戸籍を発行してもらえます。

6.自分と故人の関係がわかる戸籍のコピー

上記5の戸籍に自分と故人の名前が載っていれば別途不要です。

請求後1~2週間程度で戸籍たちが郵送で届くはずです。

全部揃ってるか自分ではわからないときは、役所に聞きましょう。
そう、電話するのです。

「○月○日に請求した○○ですが、お送り頂いた戸籍について聞きたいことがあります。出生から死亡まで全てそろってますか?他にも請求する必要があるなら教えてください」

と伝えましょう。役所では請求書が残ってます。電話でも請求者本人であれば対応してくれます。

さあ、これで、戸籍が全国どこにあってもそろえることが出来そうですね。そして、戸籍が集められたら、不動産の名義変更をしておきましょう。

書類をお客様で集められる場合は、こちらのプランがおすすめです。(全部は揃っていないけど、自分で集められるものは取得したという場合もこちらのプランがお得です。)

【相続登記・書類集めはお客様プラン】の詳細はこちら

自分にはやっぱり無理そうだと思われた方、時間が取れない方へ

相続登記に必要な戸籍(金融機関で要求されるものと同じことが多いです。)については、相続登記を依頼する司法書士に取得を依頼することが出来ます。

相続登記完了後には、戸籍の原本を返してもらうことができますので、相続手続きは、家や土地、マンションの名義変更からはじめるのがおすすめです。

事務所へのアクセス

南森町駅 150 200 1.jpg

地下鉄南森町駅
1番出口を右(西)に徒歩2分。

坂井カレーと こうらい歯科 150 200.jpg

阪神高速の高架をくぐり、

ビル 150 200 20131217.jpg

右に見えるレンガ造りのビル(1階はモスバーガー)の3階です。

相談予約はこちら

初回無料です。お気軽に相談予約をお取り下さい。

egao2.jpg

お気軽にご相談ください

06-6311-5150

電話受付時間:平日 9:30〜18:00
担当:司法書士 西村(にしむら)

『登記のホームページを見ました』とお電話下さい。

相談予約フォームからのご面談予約は24時間受け付けております。翌営業日中にお返事しております。

大阪市北区西天満の司法書士西村竜也事務所では、相続、離婚時の財産分与による家や土地、マンションの名義変更・不動産登記に関するご相談をお受けしています。登記のプロがあなたのお話をじっくりとお聞きし、登記完了まで責任をもって手続を担当致します。地域で一番話しやすい事務所を目指しておりますので、どうぞお気軽にご相談予約をお取りください。

ご相談予約はこちら

06-6311-5150

受付時間:平日9:30〜18:00

※受付時間外のご予約は【面談予約フォーム】からどうぞ。
(24時間365日受付中)
 

お客様ご満足の声

事務所概要

司法書士西村竜也事務所

06-6311-5150

代表:司法書士 西村 竜也

代表者プロフィール

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目1番3号 南森町パークビル3階

主な業務地域

大阪市を拠点に、枚方市、
守口市、寝屋川市、
東大阪市、堺市、松原市
などの大阪府下、京都市、
尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市などの不動産の名義変更や登記を取り扱っております。(相続による名義変更は全国対応可)

事務所概要はこちら

アクセスはこちら

ブログ『にしむのブログ』