大阪市北区西天満の西村竜也司法書士事務所では、相続、離婚時の財産分与による家や土地、マンションの名義変更・不動産登記に関するご相談をお受けしています。

〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目1番3号 南森町パークビル3階
地下鉄谷町線「堺筋線南森町駅」1番出口から徒歩2分
JR東西線「大阪天満宮駅」徒歩5分

06-6311-5150

受付時間

平日 9:30〜18:00

どうぞお気軽にご相談ください

親族間の名義変更

親族間で家や土地を名義変更する方法

「父親名義の家を息子名義に変更しておきたい。」
「兄名義の土地を弟名義に変更しておきたい。」
そんなときにまず考えていただきたいのは、名義変更する理由(原因)です。

「別に理由なんてない・・・。」
「ただ名義変更できればいい・・・。」という訳にはいきません。

原因は登記簿に記載される事項です。

登記簿 原因.jpg

  • 対価を支払う→「売買

  • ただでもらう→「贈与

どの「原因」で登記名義を変更するか、まず検討していきましょう。

売買と贈与の登記簿上の違いは原因欄に書かれる文字が「売買」か「贈与」かだけの違いです。

では、何が違うかというと税金です。無価値に近い不動産でなければ、通常贈与の方が税金は高くなります。

例えば土地の路線価と建物の固定資産評価額の合計が1,000万円の不動産を贈与するとします。

贈与税は「(贈与金額-110万円)×税率-控除額」で計算しますので、
(1,000万円-110万円)×40%-125万円=231万円
もかかってしまいます。

贈与税の速算表(国税HP)はこちら

登記するときにかかる登録免許税も贈与の方が高い税率になっています。

税金

売買

贈与

登録免許税

  • 土地1.5%
    (H25.4.1~H27.3.31)
  • 建物2%
    (ただし、住宅用家屋の特例条件を満たす場合は0.3%)

2%

譲渡所得への課税

譲渡所得があれば課税されます。

マイホームの場合は3,000万円の特別控除があります。

贈与税

(売買価格が相場を逸脱している場合は課税されることもある。)

土地は路線価、建物は固定資産税評価額が基準。

税率は10%~50%と高い。

基礎控除額は110万円。

印紙税

契約金額により売買契約書1通ごとに200円~

通常は贈与契約書1通ごとに200円

不動産取得税

固定資産税評価額の4%

ただし、土地と住宅は3%(H27.3.31まで) 
土地が宅地の場合は固定資産税評価額の2分の1で計算(H27.3.31まで)

住宅を取得した場合、条件を満たせば軽減措置があります。

同左

税金の詳細については税務署や税理士さんにご確認ください。

事務所へのアクセス

南森町駅 150 200 1.jpg

地下鉄南森町駅
1番出口を右(西)に徒歩2分。

坂井カレーと こうらい歯科 150 200.jpg

阪神高速の高架をくぐり、

ビル 150 200 20131217.jpg

右に見えるレンガ造りのビル(1階はモスバーガー)の3階です。

相談予約はこちら

初回無料です。お気軽に相談予約をお取り下さい。

egao2.jpg

お気軽にご相談ください

06-6311-5150

電話受付時間:平日 9:30〜18:00
担当:司法書士 西村(にしむら)

『登記のホームページを見ました』とお電話下さい。

相談予約フォームからのご面談予約は24時間受け付けております。翌営業日中にお返事しております。

大阪市北区西天満の司法書士西村竜也事務所では、相続、離婚時の財産分与による家や土地、マンションの名義変更・不動産登記に関するご相談をお受けしています。登記のプロがあなたのお話をじっくりとお聞きし、登記完了まで責任をもって手続を担当致します。地域で一番話しやすい事務所を目指しておりますので、どうぞお気軽にご相談予約をお取りください。

ご相談予約はこちら

06-6311-5150

受付時間:平日9:30〜18:00

※受付時間外のご予約は【面談予約フォーム】からどうぞ。
(24時間365日受付中)
 

お客様ご満足の声

事務所概要

司法書士西村竜也事務所

06-6311-5150

代表:司法書士 西村 竜也

代表者プロフィール

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目1番3号 南森町パークビル3階

主な業務地域

大阪市を拠点に、枚方市、
守口市、寝屋川市、
東大阪市、堺市、松原市
などの大阪府下、京都市、
尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市などの不動産の名義変更や登記を取り扱っております。(相続による名義変更は全国対応可)

事務所概要はこちら

アクセスはこちら

ブログ『司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅱ』